ChatGPT, こころの準備/mindset

ChatGPTと子育て英語

ちょっと大人ニュース風のお話です。

いつも子育て英語の話をしていますが、わたし自身、もともとは翻訳の仕事(お堅い内容でなく、地域ニュースや映像など楽しいもの中心)をしています。それでよくつっこまれるのが、ChatGPTのこと。

遅ればせながらさらりと取り上げてみたいと思います。

わたし自身、こういうシステムをみていると、「赤ちゃんや子どもたちが他の国の言葉を覚える必要って、将来なくなるのかな?」と頭をよぎることもあります。

  • 具体的な言葉を覚えること
  • “単語を覚えたらことばを使えるような、基礎スキルがあること
  • 他の国のことばを話そう(話してみたい)と感じる、マインドがあること

これを読んでいるお父さん・お母さんが想像する「子どもの英語」のゴールはどれでしょうか?ここを押さえると、どんな英語との関わり方をすればいいか、わかりやすくなるかもしれません。

さて、チャットGPTに直接質問してみました。英語でやりとりしたので、ご興味のある方は読んでみてください。(またはコピペで翻訳にかけてみてくださいね!)

「英語を学ぶ意味を、チャットGPTに質問してみました」

「文化の理解」や「学ぶ経験」…フムフム。こういう真面目な話をするのは久しぶりだったので、わたし自身の経験とも照らし合わせながら、興味深く会話しました。

具体的な内容や感想は別の投稿にしますが、ともあれこのブログに関心を持っていただけた方なら、ぜひ大切にしてほしいこと。

それは、「幼いこどもたちが英語を覚える必要を感じなくて、大丈夫です」ということです。

子ども世代の将来だけでなく、チャットGPTは、英語が苦手な大人が子どもと楽しく英語で関わるためにも強い見方になります!楽しく使う(巧みに使いこなす必要はありません)方法も、また紹介させてください。

いちばん好きな「英語のある子育て」をはじめましょう:

>>>Amazonで子育て×英語の本を読んでみたい!

->>おすわりができたら!えいごの手遊び歌えほん

->>ママが買いたくなる♡インテリアのような英語ぬり絵

->>英語だけじゃない!フランスのおしゃれ塗り絵が楽しそう!

->>『パウパトロール』のケント、英語での名前は…

->>オリジナル版のパウパト(英語)を無料体験しよう

->>いつかこどもと海外旅行…を夢見て頑張れる✈️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です