ChatGPT, こころの準備/mindset

日本語で使うメリット!チャットGPT

具体的な活用方法、その2です。

子育て世代のひとりとして「チャットGPTをこう捉えています」「こんな使い方すると子育てが楽しくなりそう」というアイディアですが、パパやママの“やってみようかな”につながると嬉しいです。

おすすめな人:

  • 電車やバスで通勤時間がある大人
  • 英語をするなら、子どもにちょっとかっこいい姿を見せたい大人
  • 子育て英語の情報が多すぎて選べない大人
  • お子さん自身に「英語を調べて楽しむ」体験をしてもらいたい大人

先日紹介したキャラクター英語をチャットGPTに教えてもらうといテーマを、おなじように日本語で実践します。

「子どもに自慢できる!パウパト英語をチャットGPTに日本語で質問」

チャットGPTが日本語で回答した一部です:

  1. ミッキーマウス(Mickey Mouse):
    • “Oh boy!”
    • “Hiya, pal!”
    • “Gosh!”
  2. スカイ(Skye):
    • “This pup’s gotta fly!”
    • “Let’s take to the sky!”

ミッキーのセリフはレトロで、子どもが真似ているのを想像すると、なんとも可愛い…(笑)それから、パウパトの「スカイ(Skye)」の名前に注目してください。スカイ=Sky(空)だと思っていた大人はきっと多いはず。部分的に日英併記になっているのが嬉しく、さらに目からウロコですね。

リンクの例のように、日本語で気軽に使うことができます。迷うよりまずは挑戦!してみてくださいね。少し大きいお子さんなら、週末は一緒に画面の前に座ってチャットGPT体験もおすすめです。

  • 英語で質問するメリット:大人の頭のエクササイズになる!子育て英語のつもりが、大人の英語力アップ。基本的にChatGPTから返ってくる英語は簡潔でわかりやすいです。表現や回答内容もより正確かも…?(個人的な印象です)。
  • 英語で質問するデメリット:英語が苦手な人は、エネルギー使う!
  • 日本語で質問するメリット:言語の切り替えなど不要で、そのまま日本語の質問を送信するだけなので手間なし。部分的に日英併記されることもあるので、自分の知識とすり合わせやすい(日本語と英語ではキャラクター名が全然違うこともあるので、混乱せずに理解できます)。
  • 日本語で質問するデメリット:なんとなく英語に入り込みにくい。なんだか教科書でお勉強している感が少しあります…(これも個人的な印象です!)

子ども英語は、楽しめて、記憶に残りやすくて、それでいて実はとても高度でリアルな表現の宝庫です。チャットGPTを味方に楽しむ方法、まだまだ紹介したいと思います。

いちばん好きな「英語のある子育て」をはじめましょう:

>>>Amazonで子育て×英語の本を読んでみたい!

->>おすわりができたら!えいごの手遊び歌えほん

->>ママが買いたくなる♡インテリアのような英語ぬり絵

->>英語だけじゃない!フランスのおしゃれ塗り絵が楽しそう!

->>『パウパトロール』のケント、英語での名前は…

->>オリジナル版のパウパト(英語)を無料体験しよう

->>いつかこどもと海外旅行…を夢見て頑張れる✈️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です