お買い物リスト/wish list

楽しいだけでOK!お買い物リスト

いろいろ聞いてもやっぱり「わたしがリードしておうちで英語はむり」とためらうママの気持ち、よくわかります。わたしも初めて英語の絵本を子どもに読むのは、ちょっとした違和感がありました。

今でこそ4歳が英語の手遊びうたを歌いだしたり、1歳がランダムに持ってくる絵本が英語だったりするので、子ども自身に助けられています。

まだ英語を読んだり歌ったりしたくないお父さん、お母さんにもおすすめの、「買うだけ英語」の一例をご紹介します。

赤ちゃん(1〜2歳ごろ)のぬり絵ブック →初めてのクレヨンから間もなく楽しめる、シンプルで大きな絵のぬり絵です。

よちよち歩きから(1歳半〜3歳ごろ)のぬり絵ブック →こちらも大きくて可愛い絵。さらに、数字や文字のぬり絵もついているので、成長しても楽しみ方がひろがる内容です!

お兄さんお姉さんのぬり絵ブック:パウパト →レビューが外国語ばかりでドキドキするでしょうか。ちょっとお値段が張りますが、たっぷり楽しめて、キャラクター名などの文化の違いにも自然とふれていけるところが素敵です。

お兄さんお姉さんのぬり絵ブック:プリンセス →ディズニープリンセスがたくさん詰まったぬり絵。日本の100円ショップや幼稚園のお友だちとの遊びではあまり見ないプリンセスにも出会えます。作品の興味をひろげるチャンスにも良いです。

繰り返し遊べる!ペパピッグのペン遊び絵ブック →迷路や自由なお絵かきを楽しめる頃になったらおすすめです。Peppa Pigは無料で視聴できる英語アニメがたくさんあるので、親しんでおくといいキャラクターです。人気商品で在庫少ないので、ないときはおままごと気分のマグネットブックがおすすめ。

エリックカールの絵が可愛い、音の出る絵本 →犬は「わんわん」、猫は「にゃーにゃー」。では、熊の声や鳥の声は?お父さんお母さんが“日本語で言えない”素材がつまっているのがポイントです。

おまけ:わがやのクレヨンとおすすめ絵具 →STOCKMARのクレヨンは、赤ちゃんにも安心で発色がすごくきれいです。赤ちゃんのとなりでも大掛かりな準備がいらない水彩絵キットは、上の子の楽しみにおすすめ!

書店では見かけない外国語パッケージの商品も、Amazonなどで気軽に揃えられます。お部屋のインテリアのつもりでも大丈夫!ぜひ楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です